よくある質問

講師

お気に入りだった講師がいなくなりました。事前に通知はないのですか?

弊社は講師担当制ではないため、講師の休暇や退職などに関する通知を行っておりません。フィリピンでは、転職に対する抵抗がなく、いろいろな職場で経験を積むことが良いとされています。そのため、講師の入れ替わりは多く感じられるかもしれません。 しかし、どの講師も厳しい採用基準に合格し、定期的な講習を受けております。ぜひ、他の講師とのレッスンもお楽しみください。

講師のプロフィールが知りたいです。

ホームページ上には人気講師のプロフィールを掲載しています。
会員登録後はレッスン予約ページの「講師から予約」というページより各講師の写真とプロフィールを確認していただけます。

<手順>
①マイページより予約ページの「講師から予約」を開く。
②講師の写真右上の丸いアイコンをクリック

講師は日本語が話せますか?

流暢に話せるわけではありませんが、基本的な挨拶程度の日本語であれば、ほとんどの講師が理解できます。

講師が変更になることはありますか?

講師変更についてでございますがご予約される際に、「担当講師がレッスンを提供できない場合の対応」 において「他の講師でレッスン実施」を選択されていますと、体調不良による欠勤・早退などの理由で直前に講師が変更になる場合があります。その際には、事前にメールにてご連絡しております。

「担当講師がレッスンを提供できない場合の対応」 において「ポイント返却」をお選びいただいてた場合でもレッスンの直前にご予約された講師が、急遽都合が悪くなってしまった場合には他の講師より、状況を説明させていただき、他の講師でのレッスン、もしくはポイント返却を提案させていただくこともございます。

女性(男性)がいいのですが、講師は自由に選択できますか?

会員になりますと、スケジュールが空いている講師の中から自由に選ぶことができます。ただし、時間帯によっては選択できる講師が少ない場合があります。あらかじめご了承ください。

講師はフィリピン人とのことですが、フィリピン英語ですか?訛りはないのですか?

弊社では、講師の採用時に筆記テストだけでなく発音チェックを兼ねた面接もしており、強い訛りがある場合は不採用としております。 フィリピン人は基本的にアメリカ英語を話します。フィリピンでは、小学校から大学まで、タガログ語以外の授業はすべて英語で行われます。また、街中の看板も基本的に英語で書かれています。 とはいえ、公用語ではありますが母国語ではないため、ネイティブのアメリカ人の英語と比べた際に若干の訛りや言い回しの違いを感じられるかもしれません。しかし、フィリピン人自身が外国語として英語を学習してきたからこそ、指導できる側面も多いと言えます。